スポンサーサイト

  • 2020.02.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    否定されるのが辛い人へ

    • 2019.10.17 Thursday
    • 08:57

     

    どうも!メンタル豆腐なわにぽん。です!

     

    皆さんのなかには否定されると嫌な気分になるって人がかなりの数でいらっしゃるのではないですか?

     

    えぇもちろん!私もですよ!デッデーン

     

    「お前人としていいところひとつもねえな!」とか、「いっつもモゴモゴ喋ってる!」とか・・・

     

     むぅぅぅぅぅぅぅきぃぃぃ!もう苛立ちがおさまりませんよ!

     

    しかしながら、暗闇というものには常に希望の光があるというものでしょう(知らんけど)、私はオリジナルの否定から身を守る術を編み出しました!

     

    それでは、ちぇ〜けら!

     

    (1)否定の種類

     

    まず、世間一般でも多く言われていることですが、否定には主に2種類存在します。

     

    /由僻歡

    悪いところ否定

     

    の二つです。,麓腓砲修凌佑寮格、あげくのはてには存在そのものを否定することになるわけです。△倭蠎蠅自分の行動で迷惑を被っていたりとか、直して欲しい部分があった時に使用されることが多いです。これを冒頭の2つの否定に当てはめると、

     

     屬前人としていいとこひとつもねえな!」

    ◆屬い辰弔皀皀乾皀潅ってる!」

     

    となりますね。

     

    実は主にこの2パターンで対応がかなり変わっていきます。

     



    (2)否定に立ち向かうには?

    では、この2つの否定にはどう対処すればよいのでしょうか。

     

    まず、2つのパターンに共通でやってもらいたいことがあります。

     

    それは…相手の否定を口で繰り返すことです!

     

    「あんたいっつもモゴモゴ喋ってるね!」

    「なんだってー!私がモゴモゴ喋ってるですってー!?」(棒読み)

     

    という具合です。この時、決して感情を込めて言わないでください!基本棒読み!

    なぜか。それは人たるもの否定されると感情が高ぶってしまうから。常に冷静な気持ちを大切に!

     

    そして、いっている間に考えて欲しいことがあります。それは、上のどちらのパターンであるかということ。対応の分岐はここからなんですねぇ!これもやはり、感情が高ぶっていると出来ないことですよね!

     

    まずは棒読みで相手の否定を繰り返す!

     

    さてそれでは各々のパターンでの対応を見ていきましょう。

     

     

    ,離僖拭璽鵑任牢靄榲に無視です!

    人格を否定するひとはどんな反論を繰り出しても否定を繰り返します。

    そんなことでエネルギーを消費するのは非常にもったいない!


    意味のない否定は聞いているフリをして聞き流しましょう。


    続いて、△離僖拭璽鵑任垢、 こちらは少し特殊です。というのも、単に「相手の為を思って」という意気込みで言っている可能性もあるからです。

     それに対して無視というのは悔しいけど流石に申し訳ないですよね。


     そのため、私たちはとある言葉を用いて場を落ち着かせます。


     それは、「なるほど!じゃあどうすればいいの?」です。


     この言葉を使用することにより、相手に話を聞いているアピールをすることができます。


    すると、相手は安心して「○○すればいいよ」と丁寧に教えてくれるようになります。


    結果として精神的負担も減り、相手も気持ち良く終えられるという魔法の言葉なのです!



    (3)終わりに

    いかがでしたか?否定されるのは本当にきついですし、場合によっては長期間悩んだり、動く気力さえなくなってしまうこともあると思います。

    でも、ただ指摘してるだけの場合のみ、相手もそんなつもりはなかったんだよってことは忘れないでください。


    逆に、この記事を読んでいる方のなかで、自分は人に対して否定ばかりしているなというひとは、本記事を参考に「もしかして私この人のことをやみくもに否定してしまってるのかも!」と考え直すきっかけになってくれるとありがたいです。


    それでは、皆様の平穏な毎日を願って。

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • 08:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする